So-net無料ブログ作成

LUMIX G1にドットサイトを載せてみた [写真]

望遠レンズで鳥を追っかけるのって難しいですよね。
目視で鳥を見つけてカメラを覗き込んだ時、カメラの方向が違っていて『あれ?どこ行った?』ってなったり。
そんなわけで、ドットサイト(照準器)があれば向きを合わせやすいかと。
有名どころでは、やっぱりEE-1。
でも、お高い。

今回はお試しという事で激安ドットサイトを調達して載っけてみました。
IMG_9823.JPG
マウントは昔使っていたナビのモニターの車載マウントを組み替えて再利用。
IMG_9822.JPG
なにげにクイックシューっぽい取付部。
固定ネジがカメラ用小ネジだったのでほぼポン付けでした。
IMG_9821.JPG
自由雲台。
元はモニターの首振り機構です。
ドットサイトにも照準の調整機構が付いてますが、調整幅が少ないし調整の仕方も手間がかかります。
自由雲台なら文字通り自由に動かせるので調整が楽、だと思います。

実際使えるかどうかは試してみないとわかりませんが、なんとなくそれっぽい形には仕上がりましたかね(^^)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。