So-net無料ブログ作成
検索選択

COSINA 70-300mm F4.5-5.8 MC MACRO [写真]

某リサイクルショップのジャンクカゴの中に無造作に放り込まれていたコシナのニコンFマウントズームレンズ。
レンズキャップも付いておらず光学むき出しでしたが、まだ入荷して日が浅かったのか光学系にダメージは無さそうだったのでお持ち帰りしました。

LUMIX G1に付けるとこんな感じ。
IMG_9801.JPG
マイクロフォーサーズで使うと換算140-600mm相当という超望遠な画角になります。
ちなみに、伸ばすとここまで長くなります。
IMG_9800.JPG

ネットで調べてみたのですが、情報があまり無くて詳細はよく分かりません。
ただ、カニ爪付きで直進式ズームのMFレンズですから相当年数が経っているであろう事は容易に想像出来ます。

このレンズならいわゆる飛びものも撮れるのではないか、と挑戦してみましたが…
正直MFではなかなか難しいものがあります。
ピントを合わせているうちに飛び去ってしまいますからね(^^;;

辛うじて撮れたのが、こちら。
IMG_9802.JPG
アップにすると…
IMG_9803.JPG
何と言うかモヤっとした写真ではありますが。
これは、色々設定している時に突然現れたのを慌てて撮ったから…というのもあります。
いや、ほんとに(^^;;
ISOが3200で固定されてたのも気付いてませんでしたし。
TOKINAのダブラー(2倍テレコン)も付いてましたし。
ダブラーを付けるとよりアップに出来ますが、少しソフトな写りになります。
うちのダブラーに曇りがあるのかもしれませんし、テレコンってそういうものなのかもしれません。
280-1200mm相当という超々望遠なので手ブレや被写体ブレの影響も大きいと思われます。

まぁ、風切羽や白い模様でトンビと認識できる程度には写ったのが嬉しかったです。
これまでは本当に小さくしか写せない被写体でしたから。
設定をきちんとして、MFでのピント合わせをスムーズに出来るように練習すれば、もっと綺麗に写せるのかもしれません。

あと、月も撮ってみたいです。
今まで撮れなかったものを撮れそうな300mm。
夢が膨らみますw

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。